« 平成16年秋場所を終えて | メイン | 平成16年九州場所 »

2004年10月03日

藤縄引退

藤縄(ふじなわ)が秋場所を最後に引退しました.平成5年初場所の入門で,五月場所後に辞めた荒飛とは同期に当たります.入門当時の体重が145kg,辞める直前の体重が 215kgで,最近では日本人の最高体重を友綱部屋の魁ノ若(かいのわか)と争っておりました.

取り口は巨体を活かした寄りを得意としておりましたが,逆にその巨体が自分の身体を痛めることもあり,最近では足の怪我に泣かされていました.最高位は序二段15枚目.

記憶に残る土俵上の姿としては,こんな場面がありました.3-4年前の(何場所か忘れましたが,とにかく)東京場所の初日.序二段の取り組みが順調に進んだところで,場内放送が「藤縄・大露羅の両者休場により...」とアナウンスするではありませんか.目の前には,土俵に上がろうとしている藤縄がいるにもかかわらず.場内放送を担当している行司さんが,アレ?という顔をしている藤縄に気がつき,ちょっとゴタゴタはありましたが,無事に不戦勝での勝ち星を上げることができました.
後で本人に聞いたところでは,足の調子が悪く本当だったら初日を休場するつもりだったけれども,先に場所入りしていた兄弟弟子から「相手が休むみたいだから,早く来い!」と言われて,慌てて場所入りした.なんてのが真相だったようです.

引退後は,大阪で飲食店関係の店に勤めて修行し,来年早々には千葉に戻ってくるかもしれないとのこと.今後の活躍を期待しています.

■断髪式の様子

・大筑波に声をかけられて,思わず笑顔に

2004Fujinawa1.jpg

・土佐ノ海のハサミ

2004Fujinawa2.jpg

・伊勢ノ海親方の止め鋏

2004Fujinawa3.jpg

・スーツに着替えてご挨拶

2004Fujinawa4.jpg

投稿者 omochi : 2004年10月03日 22:22

コメント